※2013年(平成25年)の話です。

●2013年12月31日(火)
大晦日。
同室の人たちが次々と退院していって
病室にはわたし一人になってしまった。
sketch-1582813151157
ちょっと寂しい気もしたけど
窓際のベッドに移動させてもらい、
外の景色を見て、気分は少し晴れやかだった。
sketch-1580763230674
手術の傷もだいぶ良くなり、
ご飯もモリモリ。
sketch-1580763018156
↑朝ご飯。
sketch-1582902567818
↑昼ご飯。
sketch-1580636052661
普通に動けるようになったことが嬉しい。
退院は年明けの1月2日(木)に決まった。

会社の冬休みだからか
パパは毎日来てくれた。
sketch-1582981634662
息子をパパの実家にお願いしていたので
息子のところにも顔を出してもらっていた。
(娘のところには姉たちが行ってくれていた)

この日は大晦日だったこともあって、
パパは早めの帰宅。
sketch-1580763064747
↑夜ご飯。

退院した方が多く、病棟は静か。

夜、思いがけず父と母が来てくれた。
デイルームのテレビで紅白を観ながらおしゃべり。

親子水入らず。
sketch-1582813786317
わたしが寂しい思いをしていると思ったのか
面会時間ギリギリまで居てくれた。

父と母が帰ってから、一人の病室。

大晦日といえば、ジャニーズカウントダウン。
看護師さんに言って、カウントダウンまで
起きてていいか聞いてみると
「いいですよ~ 大晦日ですもんね」との事。

大晦日の夜。
23時45分からカウコンを観ながら新年を迎える。
sketch-1582840146775
「あけましておめでとうございます(小声)」

一人、病室でジャニーズカウントダウン。
なかなか経験出来ない
病院での大晦日の夜でした。


今日も読んで下さってありがとうございます。

昔の日記を読み返し、
あんな事があったなぁ、こんな事も...
なんて思い出しながら書いています。

たくさんの人に見守られながら
乗り越えてこられた、と思います。

感謝しながら発信させて頂いています。
良かったら、また読みに来て下さいね。

ランキングに参加しています。
下記のボタンをポチッしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ