※2014年(平成26年)の話です。

●2014年1月1日(水)
病院で新年を迎えました。
_20200229_133622

新年だからか、病院のご飯も
可愛い感じのおせちの盛り合わせ。
えびが出ました。
sketch-1580763088352
↑朝ご飯。

お昼には大きい苺が。
sketch-1580763105214
↑お昼ご飯。

夜にはお赤飯。
sketch-1580763126727
↑夜ご飯。

入院中の楽しみといったら ご飯です。

病院のご飯も味覚も人それぞれですが、
入院中はどれも美味しくいただき、
ほとんど完食でした(食いしん坊万才)。
sketch-1582905744724
退院は翌日1月2日(木)
入院生活も残すところ あと一日。


●2014年1月2日(木)
退院当日。
病院でいつも通りの朝を迎えた。
sketch-1580763152747
入院生活 最後の朝ご飯を食べ、
身支度をしながら、退院の準備。

9時頃、パパ 病院に到着。

入院費用は、退院何日か前に
事務の人が書類を持ってきてくれ
だいたいの費用を教えてくれた。
80,000円位だったかな?

入院費を支払い、
看護師さんに確認してもらって、
挨拶をしてから
9時30分頃 無事退院。
sketch-1582905992023
自宅に戻ると、散らかったキッチンと洗濯の山。

それらをひと通り片付けてからパパの実家へ。
息子に会いに行った。
sketch-1582906513800
久しぶりに会った息子は
少したくましく見えた。

息子はもうしばらくパパの実家でお世話になることに。

午後は千羽鶴を折ってくれたママ友たちに
退院の報告。
無事退院できて、みんなにちゃんと
お礼が言えて良かった。

その後は自分の実家へ。

手術後まだ間もない事もあって
実家でお世話になることになった。

娘と久しぶりの対面。
sketch-1582906411493
笑顔の娘に会えて良かった。

娘と共に実家で過ごす。

その日の夜、何かを思い出したかのように
娘が突然の号泣。
sketch-1582906687643
わたしが入院してる間、一度も泣かなかったらしい。

我慢してたのかな。
頑張ってたんだなぁ。
我慢させちゃってた。
sketch-1582907058813
ごめんね、ありがとう。

入院中、わたし以上に子どもたちが
頑張ってくれてました。
また、まわりの協力があってこそ。
いつも恵まれた環境の中、たくさんの人たちに
助けてもらっています。
感謝してもしきれないです。


今日も読んで下さってありがとうございます。
やっと『退院』までいきましたが、まだ続きます。
良かったら、またいらして下さい。

ポチッと応援していただけたら、嬉しいです。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ