いつも読んで下さってありがとうございます。

あなたのよしたんです。
なんつって。

最近、トホホな状態なので
今回は暗~い話題になります。
すみません。

なにこの、前回のドラマ話との落差は...(苦笑)。


治験に参加する予定だったので
ロンサーフ(抗がん剤)を途中で辞めたからか(?)
色々と症状が出てきています。

症状自体は前からあった症状と
変わらないのですが、
その症状が強くなってきた感じです。
sketch-1595344007792
(1)尿が出にくい
(2)左下腹部(腫瘍部分)の痛み
(3)病変からであろう出血
(4)便が細くなってきた←追加
(5)顔面にポツポツ←追加

ガンって、やっぱり痛いんですね。

ロンサーフを辞める前から
痛みがあったので、やっぱり
進行しているというか...

でも、痛みの方は
相変わらずロキソニンで
なんとか治まっています。
(すごいな、ロキソニン...)

今週20日(月)、治験の話を聞きに
ガンセンターに行ってきたのですが、
その時は詳細が決まっていなかったので
ブログに書けませんでした。

ガンセンター初診後、
元々の投薬先での診察のことも書けず。

改めて時系列にすると、

(1)6月26日(金)→ガンセンター初診
(2)6月30日(火)→投薬先病院の診察
(3)7月10日(金)→ガンセンター 2回目の診察
(4)7月20日(月)→ガンセンター 3回目の診察

6月30日(火)、投薬先病院の診察では
ガンセンターであった話をし(報告)、
今後の診察についての話がありました。

主治医「2ヶ月ごとの診察にしようか?」

その時はガンセンターでのスケジュール等が
未定だったので、
元々の投薬先病院の診察予約を入れられず、

今後は必要な時にわたしから予約を入れる、
という事にしました。


『そういえば...』

この間のCTの結果を
プリントしてもらってないな、と思い、

「CTの結果、プリントしてもらえます?」
と言うと

「あぁ...あれね」と、なんとなく
億劫そうな主治医からの返事。

「あんまりよく見ない方がいいかも」
と主治医から渡されたCTの結果は

本当によく見ない方がいいような結果でした。
_20200722_000403
※細かく書いてある部分は割愛します。

ガンセンターに行く前の診察で
CT画像を目視で確認しましたが、
CT結果を書面で見ると
ショックが大きいというか。

痛みも増す感じですね。

でも、単純なので
『痛いってことは生きてる証拠か...』
なんて思っちゃう自分がいます。
sketch-1595344091909
ガンセンターでの治験については
いくつか選択肢があったのですが、
昨日ハッキリ決まりました(決めました)。

一喜一憂しがちなわたしですが、
命がある間は、自分らしく
自分の人生を謳歌していく決意です(ババーン)!!

明日から4連休ですね。
我が家、今年は自宅待機です。

家の片付けでもしようかな~と思っていて
結局ぐうたら過ごしてしまいそう。

天気予報では連休中の天気はイマイチなようですね。
みなさま、体調とコロナウイルスには
くれぐれも気をつけて、
楽しい連休を過ごして下さい(^_^)
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ