先週...というか、先月(9月29日 火曜日)
7年ぶりに大腸の内視鏡検査を受けてきました。
sketch-1602321895678
家にいる時も たまに下血があり、
尿閉で入院した時にも謎の下血があったので、
今回の検査に至りました。

※ちなみに今回は食事中の閲覧は控えた方が良いです(苦笑)

前日は消化に良い物を夜20時までに済ませ、
検査が終わるまでは絶食です。
sketch-1602322055737
病院によってはレトルトの検査食が出るのかな。
※転院前のA病院ではレトルト検査食が出た。

わたしが通っている病院では
前日と当日に飲む下剤のみ。

夜ご飯の後、2時間以内に
前日に飲む2種類の下剤を服用。
_20201010_185458
・ピコスルファートナトリウム内容液
・マグコロールP

マグコロールPとかいう下剤、
当日飲む下剤より量は少ないものの(←150cc)
めちゃくちゃ不味くて、飲むのにひと苦労。

味はレモン風味。
濃厚レモンの更に濃い感じ。
ほんと、もうすっごく濃いやつ。
sketch-1602322215877
真面目で頑張り屋さんのわたくし(オホホホホ)。
なんとか頑張って飲み干して、22時過ぎに就寝。

翌朝5時頃には、お腹のグルグルで目が覚め、
急いでトイレへ。

その後も2回ほどトイレに行き、
当日の下剤を飲む前から、お腹ユルユル状態。

お恥ずかしい話...
ちょっと下着を汚してしまいました(トホホ)。
sketch-1602322330789
尿漏れパッドをしていたので被害が少なく、
また、鉄剤を飲んでいる為、ウ●チが真っ黒く
なんとなく汚く感じなかったのが救い。

尿漏れパッドってところがダブルでお恥ずかしい。
もう、おばあちゃん状態のわたし。

病院でもらったプリントには
朝6時から下剤を飲むように書かれていましたが、
朝は家族もトイレを使うので
トイレを独占出来るよう、
みんなが出掛けてから下剤を飲み始めました。

7時30分、ガスコン錠を飲んでから
ニフレック(下剤)服用開始。

コップに注ぎ、最初の1杯は10~15分位かけて
ゆっくり飲む。
_20201010_173607
※↑途中で撮影した。

7年前同様、ストローを使っての服用。
今回は家にあったタピオカ用のストローにしてみました。
ストローだとやっぱり飲みやすい。
_20201010_173551
朝からお腹がユルユルだったからか、
ニフレックを飲んで20分くらいで、早くも1回目の排便が!!

すでに水みたい。いい感じ。

その後、2回、3回...とトイレに行き、
だんだん固形物がなくなって
水様便(水分だけのウ●チ)になっていきました。

1リットルくらい飲んで固形物がなくなったかな?
ニフレックを飲む前から ユルユル状態だったから
水様便になるのが早かったような。

ちなみに家に一人でいたので
スムーズに用を足せるよう、ボトムスを履かず
下はパンツのみで過ごしていました。
sketch-1602322551677
普段、水分を採るのが苦手なわたし。
朝7時30分から飲み始め、2リットルの下剤を
全部飲み切ったのが お昼の12時過ぎ。
なんと、5時間近くかかってしまいました。

大変だったけど、お尻からはもう水しか出ません。
水分を採ると、それがそっくりそのまま出る感じ。
お腹スッキリ!!
sketch-1602322912187
検査は14時30分から。
14時までに病院に来るように指示があり、
鎮痛剤を使う為、車の運転が厳禁。

今回は姉①にお願いして付き添ってもらいました。
姉①の車が新車になっててビックリ★
_20201010_184621
道中、A.B.C-ZのCDを流してくれました(ルン)♪

まるでライブに行くかのような車の中、
向かうは内視鏡カメラが待つ病院へ。

よしたんは無事に帰ってくることが出来るか?!
なんちゃって★


今日も読んで下さってありがとうございます。
内視鏡の準備だけで長くなってしまったので、
前後編に分けてみました。

今回は姉①に送迎をお願いし、思いがけず
高校生の姪っ子②にも会うことが出来ました。

コロナやらなんやらで、しばらく会ってなかったので
嬉しかったです。
ジャニ話だけじゃなく、恋バナとかしちゃいました。
潤ったぞ~★

良かったら後編も読みに来て下さいね。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ