●2020年11月5日(木)

入院11日目。

朝の回診で、ドレーン(管)を切って短くしてもらった。
体から出ている残りの短いドレーンを
安全ピンで固定することにビックリ。
sketch-1604734896089
でもドレーンが短くなって、
だいぶ体が動きやすくなった。

入院してから、シャワー浴は勿論、
頭も洗えてなかったわたし。

体が動かしやすくなったから、髪を洗ってみた。
すっごくサッパリ!!
sketch-1604735017854
久しぶりの洗髪、めちゃくちゃ気持ち良かった。

今日の担当看護師さんは「また来ま~す」の
笑顔が素敵な看護師さん。

「相談があるんですが...」と言われ、話を聞くと、
今日から2日間、看護学生が実習にくるそうで、
実習に協力してもらっていいですか?との事だった。

『わたしでもお役に立てるなら...』
と勿論、快くOK。

2人の初々しい看護学生さんが挨拶に来てくれ、
緊張しながらも血圧や脈を測ってくれたりした。

「寒くないですか?」
との、ちょっとした心配りが嬉しかった。

日本の医療業界の未来はまだまだキラッキラに明るい。
20-11-07-16-19-25-925_deco
↑この日のご飯。


●2020年11月6日(金)

入院12日目。

今朝の体温は37.5℃。
ちょっと熱っぽくて体がだるかった。

朝の回診ではドレーン(管)を更に短くしてもらい、
外科の先生に、あとどのくらいで退院できそうか
聞いてみた。

今の感じだと来週半ば頃じゃないか、との事。

まだ炎症の数値が下がってないらしく、
点滴で入れてる抗生剤を内服薬に変えられれば、
と言われた。

尿道カテーテルはやっぱり持ち帰りの予定で。

週明けには退院出来るんじゃないか?
なんて思っていたから、来週半ばと言われ、
もう少し長くなるなら着替えが必要かも?と思い、
パパに頼んで追加の着替えを持ってきてもらった。
※今日、パパが休みで良かった。

病院の中は結構暑い。
汗をかくからTシャツを多目に持ってきてもらった。

午後は洗濯。
少しずつ、身の回りのことが出来るようになってきた。

夜、お義母さんからLINE。
いつも、お義母さんのスマホを使って、
LINEをしてくる娘。
でも、今日はお義母さんからだった。

娘はいつも、わたしとのLINEの後で泣いていたらしい。
今日は来週半ば頃に退院出来るんじゃないかと
パパにから聞き、
息子も娘も「もう少しだ」と喜んでいたらしい。

口数の少ない息子も「嬉しい」と言っていたそうで
お義母さんは『泣ける』と言っていた。

あと少し、あと少し、頑張ろう。
20-11-07-16-20-04-960_deco
↑この日のご飯。

***********************

今日も読んで下さってありがとうございます。

毎日のように、コメントや励ましのLINEなどを頂き、
『一人じゃないんだ』と、心が暖かくなって
だんだんと心も元気になっていくのがわかります。

入院中、気持ちが落ちたり、上がったりの
繰り返しですが、皆さんのおかげで、なんとか
踏ん張れてると思います。

ありがとうございます。

病気であっても、心だけは病気に負けないように
強い自分になりたいな、と思います。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ